野菜 魚 レシピ バランス

肉料理ばかり調理してしまいます

 

 

野菜や魚をあまり取っていないなと感じることが多いです。野菜や魚は単価が高いし調理するのが面倒なので、ついつい肉料理ばかり調理してしまいます。

 

それも肉を焼いただけなどのとてもシンプルなものばかりです。そちらの方が簡単だし安価だしで、良くないとわかっていても、どうしても楽な方に流れてしまいます。誰かが料理してくれるなら食べるかもしれませんが、自分で作るとなると作業するのが億劫です。

 

また、外食する機会が多いのですが、外食するとつい丼ものや麺類など炭水化物をたくさん食べてしまいます。外食で野菜を取るとなるとサラダぐらいしかないので、サラダを注文することもありますが、サラダだけでは栄養が足りない気がします。

 

かといってせっかく外食をするなら好きなものを十分おなかいっぱいに食べたいという気持ちもあるので野菜中心の料理を頼まないということも良くないと思います。もう10代の頃のような無茶はできないと思いつつも、20代だから食生活を正さなくてもまだ大丈夫と思っているのも大きな原因かもしれません。

 

 

食生活は、妊娠中にも気をつけなくてはならないことですよね。
ネイチャーメイド葉酸サプリは妊娠中に飲んでも大丈夫なのか、このサイトで確認してみてくださいね。

鍋料理が簡単で野菜や他の具材をバランスよく取ることができる

 

 

最近、鍋料理が簡単で野菜や他の具材をバランスよく取ることができるため流行っているという記事を読みました。確かに鍋なら食材を切って煮込むだけですし、お手軽でいいと思いました。材料を切るのは少し面倒ですけど、カット野菜はあまり栄養がないときいたことがあるので、そこは頑張りたいところです。

 

今は鍋の素などもスーパーでたくさん並んでいて種類が豊富で、毎回味を変えたりして、いろいろな味を試してみるのも毎日の生活に変化が出ておもしろそうです。また、一時期に比べて野菜の値段が下がってきたので以前よりは多くの野菜に手が出しやすくなったのもうれしいです。

 

貧乏性なためか段が高いとどうしても買うのをためらってしまうので。でも病気になってしまうと野菜の値段とは比べものにならないくらいの医療費がかかってしまうことを考えると、毎日少しずつでも野菜を食べて健康を保つことが何より大切だと思います。なので今後は外食を減らして自宅で野菜たっぷり鍋料理をしたいと思います。

このような記事が一緒に読まれています♪